FC2ブログ

携行缶を載せてみました



5リッターの携行缶を載せてみたら、サイズ的にはピッタシでした。
ま、ガソリンをここに載せて走るのはちょっと危険ですが・・・
重い荷物だとハンドルを取られちゃうので、載せるなら軽い荷物ですね。
スポンサーサイト



装着後



こんな感じになりました。
この上にカゴや箱を装着してもいいかな?

C90用大型フロントキャリア



ノーマルのFキャリアは小さくて実用性に乏しかったので、大型キャリアに交換してみました。

C105のメーター



修理の完了したメーターをC105に取り付けてみました。
走ってみたら指針のブレもなく完璧に直っていました♪
初めて知ったけど、メーターワイヤーの回転数は規格で決まっていて40km/h時に1700回転なんだそうです。

修理完了



修理に出していたスピードメーターが2個とも戻ってきました。
C105の壊れた方はベアリングがバラバラになっていたそうで、部品を作り直したとか。
もう一個の新品の方はオーバーホールだけで済みました。
アナログメーターなら壊れても直せちゃうところがいいですね。

フチゴム製作



スピードメーターのフチゴムが劣化していたので自作しました。
同じ2mm厚のゴム板がホームセンターで68円と安かったです。
でも、使う部分より捨てる方が多いんだよなぁ・・・

メーター修理中



スピードメーターのオーバーホールを依頼しました。
とりあえずはC105から外したのと、40年くらい在庫してあった新品の2個だけ。
2~3日で修理できるそうなので、今週末には取り付けができるかな?

かぐらの湯



かぐらの湯でランチにしました。
今回は昼前に着いたので、ゆっくり入浴してからのランチ。
前回はジンギス丼だったので、豚肉のスタミナ丼にしてみました。

この後、寒くて単調な舗装路を淡々と帰路につきました。
何故か雪の無い静岡側の方が寒いのが不思議です。

雪は良い良い?



コーヒーしたら暖かい?うちに山から下ります。
国道から分岐すると全線雪道だけど、今回は積雪量が少ないので労せず走れました。

青い空と白い雪



真っ青な空と白い雪のコントラストが綺麗です。
晴れた雪山は最高だけど、こんな天気だとちょっと目が眩しいね。

コーヒータイム



これがやりたくて雪中ツーリングなんですよね。(笑)
今回は寒冷地用のガスを持参したので火力も強かったです。

雪原で休憩



雪原に停めてしばし休憩です。
深呼吸すると冷気が気持ちいいです。
ケモノ?の足跡がたくさんあって見てて面白いけど、大きな足跡にはちょっとビビリますね。

ここまで



しらびそ高原は冬季閉鎖なので、ゲート手前までしか進めません。
良い子はゲート脇を通り抜けないようにね。(笑)

到着!



今回の目的地、しらびそ高原と地蔵峠への分岐点です。
路面の雪は深くなく10時前に到着しました。

ぬるい?足湯



かぐらの湯には8時半に到着しました。
温泉はまだ営業前なので、足湯で温まります。
気温が低いので最初は熱いと感じたお湯も、浸かっているうちに徐々にぬるく感じてきます。

しらびそ高原ツーリング



2011年1月5日
この冬二度目の雪中ツーリングはしらびそ高原まで。
今回は朝6時半に出発したので、兵越峠手前の気温は8時ちょうどで-3℃でした。

残念!



新品メーターに交換してみたけど、長年動作させなかったデッドストック品です。
取り付けが終わってフロントホイールを回そうとしても重い抵抗感が・・・
外してみたらメーター内のオイルが切れたのか固着していて重い回転でした。

仕方ないので、新品メーターもオーバーホールに出すしかありません。
他のC100も時々動作が変になるので、この際まとめて修理かなぁ?

昭和39年製



外したメーターの側面にある捺印には「39・5」とありました。
きっと昭和39年5月製造のメーターなんでしょうね。
このC105は1964年式なのはわかっていたけど、5月以降に生産されたカブのようです。

メーター交換



初詣ツーリングで不調になったスピードメーターを外してみました。
ハンドルを起こせば簡単に外れるので助かります。

C105で初詣



2日は毎年恒例の初詣と新年会です。
皆さんは四輪に相乗りだけど、自分だけは毎年バイクで。
今年はC105で出かけましたが、スピードメーターから異音が・・・
そのうちメーターの針が暴れちゃうようになってしまいました。

元自動車専用道路



自動車専用道路から一般道路になった草木トンネルです。
ちゃんと歩行者と自転車用の歩道もあります。
カブでもやっと通れるようになったんですねぇ。(笑)

明るいうちに帰宅して洗車をすませ、2011年の初乗り終了です。

さぶーい!



兵越峠を越えて静岡県側に戻ったら気温は1℃でした。
雪の無い水窪から南が寒いんだよなぁ。

凍ってますぅ♪



温泉に長湯して、温まった体で来た道を戻ります。
帰りは路面の雪が少なくなったけど、気温はかえって下がった感じ。
山の陰は凍結気味でカリカリと氷の音がします。

ジンギス丼



レストランは14時までと言われて、入浴前にランチにしました。
ジンギス丼は900円です。

年賀



フロントのお姉さんに入湯券を渡したらカゴを渡されました。
何に使うのかと思ったら、中に年賀のノシが。
年明け早々、嬉しいですね。

温泉到着!



かぐらの湯には13時に着きました。
元日客は少ないのか、駐車場には数台の車だけ。

真っ白♪



今回一番雪が多かった場所です。
積雪量は15cmくらいだけど、四輪が踏み締めた路面は走りやすいです。

寒い県境



県境を越えて遠山郷に入りました。
ここはいつ通っても杉の木陰で寒いだけ。

雪の路面



兵越峠が近くなって路面に雪が現れ始めました。
寒くなってきたのでグリップヒーターを最強にします。

2011年初乗りツーリング



2011年1月1日
年明け早々、県境を超えて飯田(旧南信濃村)まで。
10時過ぎの出発で陽が高かったので、佐久間入り口の電光掲示板は7℃の表示でした。
正月にしてはずいぶんと暖かくて寒さは気になりません。
カウンター
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

かぶっ飛び倶楽部

Author:かぶっ飛び倶楽部
現在、会員募集はしていません。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
連絡先

名前:
メール:
件名:
本文: