FC2ブログ

赤いツイン



新しい?コンプレッサーを入手しました。
昭和62年製とレトロですが、まだ綺麗で殆ど使用感がありません。
これまでの小型コンプレッサーと違い、ストレス無くエアを使えるようになったのは嬉しいですね♪
スポンサーサイト



カフェテラス「るりは」



元セブン乗りのオーナーさんが営む、ひるがの高原の喫茶店に立ち寄ってみました。
http://www.geocities.jp/cafe_ruriha/
マニアックな車が来店するので、車好きの間では有名なお店らしいです。
高台に位置する店の前は草原になっていて、爽やかな高原の雰囲気がいい感じです。

その後、殆ど停まらずに走りきり16時過ぎに帰宅できました。
三日間の走行距離は850km、平均燃費は57km/lでした。

再び六呂師へ



大野城近くの土産屋で名物の「けんけら」を買って宿に戻りました。
宿に入る前に六呂師高原牧場まで走ってみました。

たくあん抜き



ディフォルトでたくあんが付くようなので、たくあん抜きでソースカツ丼を単品注文しました。
普通はミニサラダと味噌汁がセットになるようです。
小皿にソースが付いてきました。
味が薄かったら、カツにかけたり浸して食べてとおばちゃんに言われました。

で、肝心のお味は?
奮発して★を一つあげちゃいましょう!(笑)

ヨーロッパ軒



今回の目的の一つが元祖ヨーロッパ軒のソースカツ丼です。
駒ヶ根のソースカツ丼とどう違うのか楽しみです♪
福井駅近くの福井総本店に着いたのは昼時をかなり過ぎた頃。
それでも30人くらいが並んでいてビックリ!

たらのこ味付け缶



福井市に向かう途中、スーパーに立ち寄りケンミンショーで紹介されたという「ふくら印のたらのこ味付け缶」を購入しました。
レトロな缶のデザインは大正時代からのものとか。
真鱈の玉子を醤油で煮込んだ缶詰ですが、福井駅のお土産屋さんでも普通に見かけました。
ローカル色の強い郷土食はスーパーに立ち寄るのが一番ですね。

「煮たくあん」が売られているのには驚きましたが、後で調べたら北陸地方では普通に食べる料理だそうで。
恐る恐る鼻を近づけてみたら、おでんのダイコンのようなニオイでした。

からみしぼり



お品書きは4種類だけ。
「おろしそば」、「もりそば」、「からみしぼり」を食べてみましたが、個人的にはメチャ辛い「からみしぼり」が一番のお気に入りでした。
唐辛子やワサビ、カレー等が辛いのは苦手だけど、大根おろしだけはいくら辛くても平気なのは不思議です。
つなぎを使っていない蕎麦なのに、独特の粘り?のある食感でした。

看板が・・・



あれ?看板は無いはずなのに?
女将さんに尋ねたら、常連客が作ってくれたとか。
暖簾も看板も無い店がウリだったのに、普通の蕎麦屋になっちゃった感じで残念です。
ま、表札みたいな看板なので知らない人は蕎麦屋とは気がつかないだろうけど。

一滴庵



看板も暖簾も無い蕎麦屋として気になっていた、あわら市の一滴庵まで走りました。
11時半開店の1時間前に着いてしまったので、開店するまで北潟湖畔を散策です。

御清水



翌朝は大野市の湧水「御清水(おしょうず)」に立ち寄りました。
事前に調べてあったので「おしょうず」の読み方は知っていましたが、案の定なんて読むか知ってる?と近所の人に聞かれちゃいました。
白山から流れる冷たい水が自噴しているそうで、上流から「水汲み場」→「野菜洗い場」→「洗だく場」の看板が掲げられています。
「洗たく」が「洗だく」となるのは方言かな?

六呂師ハイランドホテル



大事なカブは屋根下のエントランスに停めさせてもらえました。
夜露に濡れる心配が無いのは嬉しいですね。
今回はここに連泊して福井を探索します。

六呂師高原



これまでに何度か訪れている六呂師高原です。
GWでもここだけはひっそりとして落ち着けます。

白山ワイナリー



久々に立ち寄ってみたら、今回は甘党向けの商品も多くラインナップされていました。
ここでは白ワインジャムと赤ワインジャムを購入。

道の駅めぐり



今回は道の駅のスタンプ集めも兼ねているので、道の駅「平成」→「美並」→「古今伝授の里やまと」→「白尾ふれあいパーク」→「白鳥」→「大日岳」と6ヶ所の駅を経由しました。
ここ「大日岳」は道の駅らしい施設は何も無くて、高山ラーメンの店が一軒あるだけ。
ラーメン屋に入ってトイレだけ借りるのは難しいですね。

恵那でモーニング



6時に出発して8時ちょうどに恵那市内に入りました。
前から気になっていた喫茶店でモーニングにしましたが、コーヒーが美味しくて満足♪

入手難?



2010年5月1日
例年、GWのツーリングではミニ鯉のぼりをぶら下げているけど、今年はどこのコンビニに行っても置いてありません。
ツーリング直前になって、やっとスーパーで見つけることができました。
毎年一匹づつミニ鯉のぼりが増えていくので、これが無いとGWのツーリングらしくないもんね。

怪しい?モンキー



某かっ飛びメンバーがモンキーで立ち寄りました。
かなり手の入っている怪しいモンキーです。

6年 8,000km



丸6年乗っても8,000kmしか走れなかったので、月100km強ペースですね。
こんなペースだと一生乗っても乗り潰せそうにありません。
これからは甥っ子に距離を稼いでもらいます!

ピカピカ♪



北は青森の竜飛岬、南は鹿児島の桜島まで走ったけど、未だにキズ無しピカピカ状態です♪
ちょうど豆屋でCT110を持っているという人と一緒になりましたが、こんなに綺麗なハンターカブは見たことがないと言ってました。

ラストラン



2004年5月に購入したCT110ですが、甥っ子が欲しいというのであげることにしました。
実家に置いておけば帰省した際にも乗れるし、実家をベースにすれば東北や北海道にも近いかなと。

ラストランはコーヒー豆を買いに袋井まで走りました。
カウンター
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

かぶっ飛び倶楽部

Author:かぶっ飛び倶楽部
現在、会員募集はしていません。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
連絡先

名前:
メール:
件名:
本文: