FC2ブログ

無理やりランチ



今回もランチ終了後に押しかけてランチを出させてしまいました。
電話した時にランチと言わなかったので、お姉さんはお茶だけかと思ったそうで・・・
有り合わせの品でいいと思ったけど、今日はちゃんとしたランチが出てきました。
材料が有っても時間で切ってしまうのかな?
2時間ほど優雅?にランチして店を後にしましたが、やる気になったのは本当らしく、また来てねと言われました。(笑)

あとはいつものR151を黙々と走り、東栄町から佐久間に抜けて17時半に無事帰着。
本日は233km、二日間で534kmの走行でした。
燃費は今回も60km/Lの大台に乗りました♪

スポンサーサイト



紙芸?



例のごとく待たされる店なので、宿で覚えた紙芸をして待ちます。
偶然、お気に入りの木工作家さんも来ていて初めてお会いすることができました。
今日までの展示ということで、欲しくなるような木の器が並んでいます。

五反田でランチ



翌日は舞台峠を越えて恵那方面に抜けました。
真っ直ぐ帰ると昼過ぎには着いちゃう距離なので、いつもの五反田に電話して飯田でランチにすることに。

サルボボヤマト



何気なく玄関先の看板を見て違いを発見!
クロネコがサルボボになっています。
ご主人が沖縄でシーサーになっている看板を見て、飛騨ならサルボボだろうと書き換えたそうで。
ヤマト運輸公認の看板らしいです。(笑)

青年民宿?



看板の「青年民宿」の意味は?
ユースホステルの文字も有りますがYHではありません。(笑)
いろいろと面白い宿で、今回はいろんな発見がありました♪
リーズナブルな料金設定といい、特に酒好きな人にはお薦めの宿です。

宿全景



大きな古民家を移築した立派な宿です。
しかもご主人は芸達者で、夜は紙切り芸と寄席文字を披露してもらえました。
宿泊者全員の名前を寄席文字で書いてプレゼントしてくれました。

屋根付き



宿の奥さんが自分の車を外に出して、カブを屋根下に入れてくれました。
こんな細かな心遣いが嬉しいですね。

宿到着



今回の宿「赤かぶ」には16時半に到着しました。
屋号はバイクではなく、野菜のかぶだそうです。
宿のご主人は赤いカブ(郵政カブ)を手に入れたそうですが。
今日の走行距離は301kmでした。

大平峠



濁河温泉経由で小坂町に抜けました。
小坂町の大平峠からの見た御岳の山々です。
看板が有ったので山の名前がわかりました。
飛騨山頂と継子岳しか制覇していないなぁ。
今年は雪が多いみたいで、チャオスキー場周辺の道路は路肩に結構な雪が残っていました。

開田高原のとうもろしソフト



伊那から権兵衛トンネルを抜けて木曽路入りし、開田高原で休憩です。
いつも素通りしているので、とうもろこしソフトを食べてみることに。
ガリガリ君のコーンポタージュ味をクリーミーにした感じでした。

開田高原の有名な某蕎麦屋は、駐車場に入れない車が道路にまで並んでいました・・・

裏メニュー?



前回と同じヒレ3枚のソースカツ丼にしましたが、お重の器は食べにくいので丼に入れてもらいました。
柔らかくてジューシーなカツに満足♪
ご飯の量が少なめなので楽勝で食べ切れます。

いな垣



いつも立ち寄る中川村のスタンドは日曜定休で休みでした。
お土産を持ってきたのに・・・

今日のランチはいつも?のソースカツ丼「いな垣」です。
店が開くと同時に満席になるので、今回は開店の11時前に一番乗りしました。

地蔵峠



1月の雪中ツーリング以来の地蔵峠です。
まだ桜が咲いているし、水窪で気温8℃でした。
山の中はまだ寒いです。

道端で交通量を調査していたオバちゃんに、何処から来たの?どっちに行くの?と聞かれました。
今回は真っ直ぐ大鹿村に最短ルートで抜けます。

赤かぶツーリング



2013年5月5日
GWの少し前、能登半島一周の帰りに「赤かぶ」という宿に泊まっているとバイク仲間からのメール。
カブつながり?の宿なら行かないと、ということで急遽予約しました。
空きの有ったのは連休終盤の5/5のみ、何かと用事があった連休だったので今回は一泊ツーリングです。

しかし、ミニ鯉のぼりが年々入手難になってきました。
いつもはコンビニやスーパーで労せず買えたのですが、今年もあちこち探してやっとゲット!
カウンター
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

かぶっ飛び倶楽部

Author:かぶっ飛び倶楽部
現在、会員募集はしていません。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
連絡先

名前:
メール:
件名:
本文: