FC2ブログ

道の駅「北信州やまのうち」



山ノ内町まで下ると路面の雪も無くなりました。
道の駅に立ち寄り、安かったリンゴやジャムを買い込みました。
今回はカブ&四輪なので、ついつい買い込んでしまいます。

道の駅「北信州やまのうち」
http://www.town.yamanouchi.nagano.jp/mitieki/index_mitieki.html
背後が今行ってきた横手山です。

宿に戻ってカブをバンに積み込み、今回の雪中ツーリングは終了でした!
スポンサーサイト



地獄谷温泉



ちょっと脇道にそれて地獄谷温泉に寄ってみました。
外人さんのツアー客がたくさんいて、しかも歩かないと行けないので早々に引き上げました。

水無池



暖かい?うちに横手山から下ります。
途中にあった水無池に寄ってみましたが、水の代わりに雪ばかり。(笑)

終点



志賀草津道路の終点です。
積雪は3mくらいかな?閉鎖された道路の上をスキー客が滑っていきました。

横手山スキー場



駐車場はスキー客の車でいっぱいでした。
片隅に停めて周囲の雪景色を楽しみます。

志賀草津道路



夏場は草津まで抜けられる志賀草津道路だけど、冬季は横手山までで通行止です。
終点近くなると標高も高くなって、真っ青な空と真っ白な雪のコントラストが綺麗でした。
こんな景色の中を走れるなんて、いいタイミングで来れました。

雪道だぁ♪



満腹になった後はいよいよ志賀高原入りです。
標高が高くなり、路面はシャビシャビの雪から綺麗な圧雪路に変わりました。
さすがにスキー客の四輪はいるけどバイクは走っていませんね。(笑)

一般社員専用?



帰りに店名の入ったマッチと、長野信用金庫のカレンダーをお土産にいただきました。
一枚物のカレンダーは長野県の大きな地図になっていて、ツーリングの検討に使えそうです♪

豆腐ラーメン



で、今回食べたのは中野名物らしき「豆腐ラーメン」です。
熱々のあんかけでピリ辛味、中には豆腐やいろんな具がドッサリでした。
特別メニューということで、野菜炒めとご飯もセットにして頼んだら、ラーメンだけでも満腹になるすごい量でした。

面白グッズ



店内にはレトロチックな品がたくさんあり、待つ時間も退屈しません。
愛想のいい女将さんの説明で楽しく過ごせました。

自家製の酒



真ん中はスズメ蜂の入った酒、両隣りは朝鮮人参かと思ったら「山人参」というんだそうです。

幻の銘酒?



今でさえ越乃寒梅は珍しくない酒ですが、年代物の越乃寒梅が封を切らずに置いてありました。
1本は1991年7月製造(20年前)、もう1本は昭和59年1月製造(27年前)でした。
当時は他の銘柄と3本抱き合わせで10万円もしたそうです。
酢を通りこして怪しい液体に変化していそうですが、封を切ったら値打ちが無いからと開けずに置いてあるそうで。

メニュー



女将さんと店主、近所の常連さんが食事を終わるまで、出された野沢菜を食べながらメニューで迷いました。
気になる店名の由来も聞いてみました。
開店して40年近くなるそうですが、ここは工業団地内で飲食業の営業許可は降りなかったそうです。
そこで隣接する工場の社員食堂という名目で営業許可を貰ったとか。
今は、その会社は無いそうですが。。。

社員食堂



前から気になっていた「社員食堂」でランチにしました。
秋山郷ツアーの際に場所をチェックしていたのに、ルートインから1km程度の道で迷ってしまいました。
が、何とか開店前に無事に到着しました。
11時半の開店まで30分近くありましたが、食事中の女将さんが中で待ってたらいいよと店内に招いてくれました。

志賀高原ツーリング



2011年2月19日
この冬最後?の雪中ツーリングは志賀高原まで。
片道400km強の雪道を一泊で往復するのはキツイので、今回は中野市までカブをトランポに積載して移動しました。

朝5時に出発して今回の宿、ルートイン中野には10半過ぎに到着しました。
早速カブを降ろしてツーリングの支度をします。
カウンター
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

かぶっ飛び倶楽部

Author:かぶっ飛び倶楽部
現在、会員募集はしていません。

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
リンク
ブログ内検索
連絡先

名前:
メール:
件名:
本文: